ホーム > 会社概要

会社概要 | 店舗 | 沿革 | 河内屋ブログ

会社概要

伝統の味を守り続けて150有余年。愛媛県認定の伝統工芸士のいる会社です。

宇和島名産の、かまぼこ・じゃこてん・あげ巻等には新鮮な地魚を使用しています。

うまいかまぼこ造り一筋に、昔ながらの造り方で、より安心・安全な製法を追求しています。

会社名 河内屋蒲鉾株式会社
代表者 代表取締役社長 河内屋 仁
本社所在地
〒798-0020
愛媛県宇和島市高串1-544
[広域地図]
本社TEL 0895-22-7700(代)
本社FAX 0895-25-2371
設立 2010年9月1日 ※株式会社設立年月日
資本金 500万円
社員数 38名
主要取引銀行 伊予銀行宇和島支店
事業内容 水産練り製品 製造販売
その他
宇和島蒲鉾協同組合加盟店
宇和島蒲鉾協同組合加盟店
愛媛県伝統的特産品指定

店舗

本社(工場) 恵美須町店 きさいや広場店
河内屋蒲鉾 本社(工場) 河内屋蒲鉾 恵美須町店 河内屋蒲鉾 きさいや広場店
〒798-0020 [地図]
愛媛県宇和島市高串1-544
TEL:0895-22-7700(代)
FAX:0895-25-2371
〒798-0032 [地図]
愛媛県宇和島市恵美須町2
TEL:0895-25-5220
〒798-0006 [地図]
愛媛県宇和島市弁天町1丁目318-16
TEL:0895-22-0567
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休

沿革

初代:瀧三郎
(河内屋鮮魚店)
二代目:初太郎 三代目:幸吉 四代目:正二
(仕出し河内屋)
五代目:
(河内屋蒲鉾店)
六代目:
(河内屋蒲鉾株式会社)
昭和13年 幸吉:第25回水産煉り製品品評会  「名誉大賞」
昭和25年 幸吉:第1回全国水産煉り製品品評会  「板付焼抜蒲鉾」1等、  「てんぷら」2等
昭和26年 幸吉:水産庁長官より感謝状
正二:水産庁長官より感謝状
昭和28年 正二:第6回全国蒲鉾品評会  板付蒲鉾「水産庁長官賞」
昭和30年 正二:第8回全国蒲鉾品評会  焼抜蒲鉾「農林大臣賞」
昭和31年 幸吉:第9回全国蒲鉾品評会  「新潟市長賞」
正二:和歌山県知事より感謝状
正二:西日本蒲鉾品評会  板付蒲鉾「知事賞」
昭和32年 正二:第10回全国蒲鉾品評会「無鑑査賞」
正二:和歌山県知事より感謝状「板付蒲鉾」
昭和34年 正二:第12回全国蒲鉾品評会「無鑑査賞」
正二:皇太子殿下の御成婚を慶祝し「板付蒲鉾」を献上
東宮御所において、御台覧の榮を賜わりました。
昭和36年 正二:第14回全国蒲鉾品評会  板付蒲鉾「名誉無鑑査賞」
正二:第14回全国蒲鉾品評会 焼抜蒲鉾「名誉無鑑査賞」
正二:蒲鉾が宇和島の土産品として市が認定
昭和38年 正二:第16回全国蒲鉾品評会  板付蒲鉾「名誉大賞」
昭和39年 正二:第17回全国蒲鉾品評会  皮てんぷら「名誉大賞」
昭和40年 正二:第18回全国蒲鉾品評会  板付蒲鉾「名誉大賞」
昭和41年 正二:第19回全国蒲鉾品評会  板付蒲鉾「名誉大賞」
昭和47年 肇:蒲鉾工場を袋町(現中央町)から高串に移転
代表に河内屋 肇 就任
肇:第25回全国蒲鉾品評会  蒸し蒲鉾「名誉大賞」
昭和49年 肇:第26回全国蒲鉾品評会  蒸し蒲鉾「栄誉大賞」
昭和59年 正二:愛媛県伝統工芸士認定
平成13年 肇:愛媛県伝統工芸士認定
平成19年 仁:県産品ブランド  愛媛県産には「愛」があるに
「手造りじゃこ天ぷら」が認定される
「愛」あるブランド産品 紹介ページ
平成22年9月 河内屋蒲鉾店を河内屋蒲鉾株式会社に社名変更
  (資本金500万円)
代表取締役社長に河内屋 仁 就任
  • 行ってみよう!宇和島・河内屋蒲鉾
  • かまぼこ・じゃこ天のできるまで